Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

牛肉専門家が本気で激安おすすめの通販牛肉をチョイス

食べ方

【ローストビーフの肉】通販激安ランキング!

更新日:

ローストビーフに合うブランド肉の通販激安ランキングをご紹介します。

元々は欧米でよく食べられていたローストビーフですが、少し前に日本で市民権を得ると一気に普及していったという印象がある料理です。

また、最近は自宅でも作る人が多くなってきたローストビーフですが、そのレシピはさまざまで各家庭や個人でいろいろなローストビーフが作られています。

そんなローストビーフを作るのに、国産のブランド牛を使ったらさらに美味しいローストビーフができるとは思いませんか?ここではそんな願望を叶えるべく、激安でブランド牛を購入できる通販サイトをご紹介していきます。

ブランド牛というとステーキや焼肉といった料理で食べるイメージもありますが、もちろんローストビーフに使っても優秀な働きをしますので、ぜひ参考にしてみてください。

ローストビーフに合うブランド牛や、その部位についても見ていきますので、料理好きの方にとっても役に立つはずです。

最後にはブランド牛を激安で購入できる通販サイトをランキング形式で発表します。また、ローストビーフをメインに取り扱う名店にならって美味しいローストビーフの食べ方にも触れていきますので、さっそく見ていきましょう。

 

 

ローストビーフの肉に合うブランド牛は?

それではまず、ローストビーフ用の肉にぴったりと合うブランド牛についてご説明していきます。

ローストビーフは周りを焼き上げて、あとは余熱や中低温で加熱をして芯までじっくりと火を通していくのが一般的な調理法です。そのため、できるだけ脂身が少なく、赤身部分の多い牛肉が適しています。

そうした条件に合うブランド牛となると、米沢牛や近江牛といったところが候補に挙げられるかと思います。どちらも弾力のある肉質が特徴的で、赤身部分もしっかりとしています。

逆にブランド牛としては非常に有名な松阪牛や神戸牛は脂身が特徴的な肉質ですので、ローストビーフのように長時間加熱する料理にはちょっと向きません。ただ、もちろん部位を選べばいいので、松阪牛や神戸牛のローストビーフも販売されています。

しかし、せっかく自宅などでローストビーフを作るのにブランド牛を購入するのであれば、価格帯的にもリーズナブルな米沢牛や近江牛、また仙台牛といったところがおすすめです。

また、ローストビーフ用に肉を購入するときには基本的にブロック肉になりますので、ブランド牛を選ぶときにもブロック肉を取り扱っている専門店があるかどうかも問題です。

そうした観点からも激安で購入ができるブランド牛がおすすめということになります。

 

 

ローストビーフの肉に合う部位は?

ローストビーフを作るときに一般的によく使われている肉の部位は、モモ肉や肩ロースなどやや赤身部分が多いところです。基本的にはロース肉を使えば問題ありませんが、モモ肉よりもちょっと割高という面があります。

ただし、欧米ではご説明したような赤身部分をメインとした肉の部位を使っていますが、日本人は霜降り肉を重宝する気質がありますので、サーロインなどもローストビーフに利用されています。

松阪牛や神戸牛を専門的に取り扱っている通販サイト、たわら屋ではサーロインやシャトーブリアンという高級部位もローストビーフに使っていますので、脂身が多い部位がまったく不向きということではありません。

また、神奈川県にあるローストビーフの名店・レストラン鎌倉山ではロースを使ったローストビーフをメインに提供しています。

こうしたことからもローストビーフの懐は広く、いろいろな部位が使えることが分かるかと思います。

しかし、サーロインやシャトーブリアンのローストビーフというのは、あくまでプロの作業ですから、自宅などで自作する場合はやはりモモ肉や肩ロースといった部位がおすすめです。

こうした観点を参考にローストビーフ用の肉を選んでみてください。

 

 

ローストビーフの肉は通販で買うと激安な理由!

ローストビーフ用の肉は通販サイトで購入した方が激安で手に入れることができるのですが、その理由というのはいくつか挙げられます。

まずひとつ目は、専門店の通販サイトではブロック単位で購入するとブランド牛でも割安で購入することができるという点です。スライスされているものよりも、ブロック単位で販売されているものの方が単価は下がりますので、狙い目でもあります。

ふたつ目としては、ブランド牛専門の通販サイトは牛を丸ごと一頭単位で仕入れているというところです。一頭買いをすることで必然的に単価も安くなりますので、こうした面でも街の精肉店などで購入するよりも割安で手に入れることができます。

ローストビーフは調理の特性上、どうしてもブロック肉で購入せざるを得ませんので、仕入れのロットが大きな専門通販サイトの方が安くなるというのは自然の流れです。

また、ブランド牛に対する全体の取り扱い量も、普通の精肉店とは圧倒的に違いますので、やはり専門通販サイトの方に価格面で軍配が上がるといったところでしょうか。

さて、実際に気になるのは、ブランド牛のローストビーフ用肉がどれくらいの価格なのかというところだと思いますので、次にその平均的な値段を見ていきたいと思います。

 

 

ローストビーフ肉の通販平均価格は!?

ローストビーフ用のブランド牛の相場としては、だいたい100グラムあたり3,500円から5,000円といったところになります。こちらは主にモモ肉や肩ロース、またそのほかロース系の部位全般的な平均的な価格です。

なかなか高級な値段がすると感じるかもしれませんが、ステーキ用のサーロインやヒレといった部位になるともっと価格が上がり、100グラム5,000円以上が基本的な価格となっています。

そのため、ブロック肉で購入した方がやや割安傾向にありますので、ローストビーフを作るためにブランド牛を買った方がちょっとお得ということにもなります。

もちろんここで最後にご紹介する激安通販サイトはこの平均価格よりもグッと下回る値段の肉を用意していますので、安心してください。

やはり専門店だけあってブロック肉の安さには定評があるところばかりですので、ローストビーフ用の肉を購入するのであれば非常におすすめです。

また、すでにローストビーフとして完成されているものを激安で販売しているところもあります。そういった通販サイトは得てして価格もリーズナブルで格安なので良心的です。

そうした通販サイトは手間もかからず非常に便利ですので、ぜひお見逃しなくチェックしていってください。

 

 

ローストビーフの美味しい食べ方!

ローストビーフの美味しい食べ方といいますと、やはりソースが味の決め手となります。

そのため、自宅にて自分で作る場合にはローストビーフ本体もさることながら、ソース作りにも気を配らなくてはいけません。

ローストビーフ用のソースというと、ステーキ用としてよく使われるシャリアピンソースなども相性は抜群です。

また、牛肉の赤身部分とのマリアージュを考えると赤ワインを使ったソースもおすすめとなります。バルサミコ酢と合わせて酸味加えたソースはローストビーフとの相性も良く、お酒とも一緒に楽しめます。

欧米などでは肉料理にフルーツを使ったソースを添えるのも一般的です。オレンジベースやベリーベースなど、その種類はさまざまですが、すっきりとした酸味とフルーツの甘さが、ジューシーなローストビーフに絡んで絶妙な味わいを感じさせてくれます。

もちろんシンプルに塩やブラックペッパーというのもひとつの手ですが、その際には塩などにもこだわりましょう。たまに耳にするヒマラヤ岩塩やピンクソルトといったブランド塩が世の中では販売されていますので、そちらも一度チェックしてみてください。

ちなみに激安通販サイトの中には、ローストビーフ用のソースやタレを一緒に販売しているところがありますので、そちらを使うというのが実はベストです。

そんな便利なブランド牛専門通販サイトを最後にランキング形式でご紹介していきましょう。

 

 

【ローストビーフの肉】通販激安ランキング!

【3位・やまと】ローストビーフの通販激安ランキング!

ローストビーフの肉に合うブランド牛通販サイト激安ランキング第3位は「やまと」です。

こちらは松阪牛を専門的に取り扱う激安通販サイトです。先ほどご紹介しましたが、松阪牛をローストビーフに使うのは少し贅沢ですが、こちらのやまとでは激安で松阪牛を取り扱っているので問題ありません。

また、名店といわれるレストランと同じようなローストビーフを作るのにもっとも適した、最高級品シャトーブリアンが激安ブロック肉として販売されているのもやまとぐらいといえるでしょう。

なんと松阪牛のシャトーブリアンが1キロ単位でブロック肉として購入できますので、ぜひこちらのやまとをご覧になってみてください。

 

 

【2位・松商】ローストビーフの通販激安ランキング!

ローストビーフの肉に合うブランド牛通販サイト激安ランキング第2位は「松商」です。

こちらの松商は関西圏におけるトップブランド牛肉を3つ取り揃えている激安通販サイトです。3つとは神戸牛・松阪牛・近江牛のことを指しています。

松商ではそれぞれのブランド牛を、すでにローストビーフとして加工して販売しています。

しかもその値段が100グラム2,000円程度ということですから、かなりの激安価格ということが分かります。

こちらは1周年記念セール価格でもありますので、ぜひすぐに購入することをおすすめします。この価格でブランド牛のローストビーフを食べるチャンスはそう多くはありません。

ぜひ一度、松商の通販サイトを見ていってください。

 

 

【1位・さかの】ローストビーフの通販激安ランキング!

ローストビーフの肉に合うブランド牛通販サイト激安ランキング第1位は「さかの」です。

さかのは米沢牛を専門に取り扱っている通販サイトですが、そのブロック肉の安さが群を抜いているため、1位としています。

まず、ローストビーフに適しているモモ肉の値段ですが、こちらのさかのでは100グラムなんと1,000円程度です。このモモ肉は1キロ単位での購入が可能で、最大3キロまで注文できます。

ちなみに3キロで注文した場合でも、その合計価格が30,000円程度ですので、かなり激安と言えるでしょう。

ローストビーフにも使うことができますし、カットすればステーキとしても味わえますので、ぜひ一度こちら「さかの」の通販サイトをご覧になってみてください。

 

 

牛肉通販ランキング!

高級肉と呼ばれるブランド牛も、今では激安で通販サイトで買える時代です。

そんな高級肉を格安で買える通販サイトをランキング形式で紹介します!

高級牛肉の激安第1位:さかの

米沢牛をメインに扱う「さかの」は、今だけまとめ買いで最大15%になるキャンペーンを実施しています!

焼肉やしゃぶしゃぶ、ステーキ用など用途に合わせた牛肉が揃っているので、安さや品揃えの豊富さで第1位!

高級牛肉の激安第2位:ミート・マイチク

丹波牛をメインに扱う「ミート・マイチク」は、今だけ三田牛まとめ買いで30%OFFキャンペーンを実施中!

更に5,400円以上お買い上げで、国産牛カルビを100g無料でプレゼントをしてくれる太っ腹ぶりから、ランキングの第2位に君臨!

高級牛肉の激安第3位:松商

関西エリアの「松坂牛・神戸牛・近江牛」をメインに扱う「松商」は、有名ブランド牛を多く取り揃えています!

ブランド牛は認定許可を取得しないといけないため、ブランド牛を多く取り揃えている通販サイトは貴重です。是非、三大ブランド牛セットを試してみてください!

-食べ方

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.